リフォームコンセプト

常にお客様の暮らしを縁の下から支えられるような存在になる!
工事が終わってしまうのが寂しい・・・
リフォーム部長地引 啓悟建設リフォーム部長
地引 啓悟
最も印象に残っているお客様からいただいた言葉です。

と申しますのも、リフォーム工事は打ち合わせから着工~完工まで長いと半年以上かかる現場も多いという特徴があります。

この言葉をくださったお客様とも、打ち合わせから完工~お引き渡しまで約4か月かかりました。住まいながらの工事、お施主様にとっても非常に大変だったと思います。でも、工事をとても楽しんでいただき、完成をとても喜んでくださいました。

最後のお引き渡しの時に、ウスイホームを選んだこと、そして、何より自分も含めたスタッフ、職人に至るまでとても褒めてくださって、明日から会えなくなってしまうのをとても残念だとおっしゃってくださいました。今でもそのお客様とは、定期的な訪問でお会いしていますし、お住まいで困ったことがあれば、すぐ電話をいただきます。

こんな人間関係を持ち続けられることはとても幸せです。


ご要望プラスONEの提案を!

あとから教えていただいた話なのですが、相見積もりの他社提案は”お客様の要望通りの内容”だったそうです。しかし私は、その要望にもう一つ使いやすさを向上させた提案を2パターン持っていきました。それを非常に喜んでいただいて、最終的に選んでいただきました。

お客様の立場やこのリフォームをする理由をお客様の立場に立って考える。こういった考えを私たちは常に心掛けています。

お客様のお困りごとと解決のためのご提案

お客様が一番困っていたことは、自分たちの生活動線にあった家ではなかったことです。
間取りが主に問題ではあったのですが、収納の数や家族が集まるリビングが狭く、ダイニングのスペースと混同していて、ゆっくりできる家族の空間が無かったということ。
またそれを理解し、理想の空間にリフォームしてくれる提案とそれが予算内に出来るかどうか・・・、お客様はとても悩まれていました。

そこで、まず間取りは、一階にある洋室をリビングにし、ダイニングとの隔たっていた壁を取り除き、大空間のLDKにしました。
もちろん構造的な補強も行い、強度を落とさぬようしっかり計画しました。また、リフォーム前にあったお客様の思い出のものを使って工事をしたので、これがご予算の中に収まる工事にもつながりました。

「展示場に来たみたい!」

内部は大空間のLDKも含めてガラッと変わったため、「展示場に来たみたいで面影が全くない!」「同じ家とは思えない!」と大変喜んでくださいました。また、空間を広げるためにつけた出窓が、想像していたよりも効果を発揮してくれており、「嬉しい驚きです」とおっしゃっていただきました。

開口を広げるためにつけた補強の梁と意匠のためにつけた梁が天井のアクセントになって、素敵な空間を演出していることも大変喜んでいただいて、満足していただけたということです。

お客様の立場になって考える

お客様の立場になって考えること。
なぜなら、お客様一人ひとり、環境も違えば趣味嗜好も違う、目的へのご提案方法も違うからです。
理想の間取りを追及してリフォームを検討する人もいれば、家族構成が変わって必要に駆られて計画する人もいます。また、自分の体が不自由になってやらなければいけない人もいらっしゃいます。目的は千差万別、ですから、わたしたちはその人の立場となって、より理想に近いリフォーム・リノベーションの提案をする事が大切だと考えています。

幸い年間棟数、数百棟を数えるウスイホームのリフォーム部はスケールメリットを生かした一流メーカーのグレードの高い商品を費用を抑えて提案できます。その抑えた価格でプラスONEの提案ができるのです。この提案こそが私たちの強みです。

 

あなたの街のリフォーム会社だから、
“何かあったらウスイホーム、困った時はウスイホーム”

常にお客様の暮らしを縁の下から支えられるような存在になりたい、そんな想いで仕事をしていきたい。
星の数ほどある出会いの中から私たちウスイホームを選んでいただいたのですから。

生涯をともに歩んでいく、そんな関係を築きたい。

住まいは常に手がかかるもの、その横にはいつもわたしたちがいて、皆さまの暮らしを支えます。

 

次に、お客様にお喜びいただいた施工例、
リフォームの流れをご覧ください