屋根材交換

(2016年12月04日)

こんにちは、リフォーム部の萩原です。
いよいよ12月になりました、いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は屋根材、重い瓦から軽いコロニアルに葺き替えた実例であります。

築後も40年もたち、瓦からも雨漏りがしてきているのもありますが、

まずは、耐震性を重要視し今回の工事になった次第です。

耐震性を考えるうえで、土台、柱、梁の補強も重要でありますが、

屋根材を軽くすることは非常に有効なことです。地震に揺れる中で

建物にとって頭が軽くなるのはいかに良いか想像のは範疇であると思います。

屋根材の重量が60kg/?から30kg/?になるわけです。

既存屋根

f0309537_19561646.jpg

新規屋根
f0309537_1956582.jpg

f0309537_1959116.jpg

雨漏りはもちろん、耐震UPに
ウスイホームの屋根工事へご連絡お待ちしております。

戸建てフルリフォームの最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ