水廻りの枠や床の腐食!!

(2016年03月26日)

 皆さんこんにちは、リフォーム部の地引です。

3月も下旬になり、現場も追い込みの時期になっております。

ここにきて天候にも恵まれ、いよいよゴールという物件も増えて参りました。

あと少しなので、頑張ります!!

 さて今回は、水廻り・・・構造に致命的な兆候、現れておりませんか?

という事例の紹介です。

浴室がタイル貼りの在来風呂などは、水漏れや湿気が原因で

構造材が腐ったり、シロアリに食べられたりすることが多くあります。

その兆候が部分的に現れることがあります。

例えば・・・

f0309537_22325940.jpg
f0309537_22341434.jpg

浴室のドア枠下端が腐食している・・・。これは湿気や水漏れが原因になっており

シロアリの被害にあっている可能性が高いです。

解体してみると・・・

f0309537_2237512.jpg

土台がほとんど有りません。白蟻です。湿気を含んだ木材は、シロアリの格好の餌食に

なってしまうのです。

Befour

f0309537_22471882.jpg

f0309537_22475360.jpg

床がベコベコで今にも抜け落ちそうです。
f0309537_2248265.jpg

After
洗面化粧台と棚が新しくなりました。

f0309537_22542070.jpg

被害に遭った土台・大引き根太すべてを交換し、しっかり床を作ります。

f0309537_22454174.jpg

今度は、耐水べニヤや樹脂枠など湿気に強い材料なので安心です
f0309537_22444036.jpg

f0309537_2243438.jpg

水廻りは、湿気が多く、構造材が腐食しシロアリが発生することが

多々あります。永い時間そのままにすると、建物全体に影響し、

住めなくなってしまう事もあります。土台がやられると大きな地震など

の時に、建物が揺れに粘れなくなり、倒壊するケースもあります。

そうならないためにも、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

水回り交換の最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ