古民家改修

(2016年10月08日)

 皆さんこんにちは、リフォーム部の地引です。

10月に入り、だいぶ涼しくなって参りましたね!!

季節の変わり目で、体調崩されておりませんでしょうか?

私は、ちょっと風邪をこじらせて、咳が出ますが、徐々に

治ってきており、健康の大事さを実感しているところであります。

 さて今回は、古民家改修工事のご紹介をさせていただきます。

築40年の平屋建ての瓦葺住宅であります。築40年ですから

そこまで古い建物ではありませんが、一つ一つの素材や施工

の内容は、非常に優れた職人さんの仕事だと解ります。

素晴らしい古民家が、現代風に生まれ変わる・・・、そんな

リノベーションになりました。
Befour

〇門扉です。純和風の門構えです。

f0309537_9244777.jpg

↓玄関も趣があります。
f0309537_19572931.jpg

↓ホールも畳です。
f0309537_1958885.jpg

↓ホールを抜けると廊下があり、右側に居間、左側にキッチン 水回りがあります。
f0309537_19593179.jpg

↓ホールを仕切るドアは障子になっております。
f0309537_2010739.jpg

After
〇外観です。日本の伝統工法という佇まい。軒の納まりは、神社仏閣と同じです。

f0309537_204217.jpg

↓玄関は雰囲気を残しつつ、トイレのドア、和室のドアをモダンに変えました。
f0309537_2013431.jpg

↓照明は既存のものを利用し、和洋折衷で近代風になりました。
f0309537_2022517.jpg

↓ホール横に、カウンター手洗い。ボールがいい味わいになっております。
f0309537_2032844.jpg

↓ホールを抜けるとLDKが広がります。既存は廊下が左右に伸びていて、
右側が居間、左側がDKと分断されておりましたが、大きな空間に生まれ変わりました。
f0309537_2071559.jpg

次回は、LDK周りを紹介いたします。

古民家改修の最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ