金属の森

(2015年11月12日)

今晩は。金曜日担当の鈴木です。

前回からご紹介しております、「マンションリノベーション」は現在急ピッチで進んでおります。

住宅の柱は一般的には「木」ですがマンションの場合はLGSと言って軽量の金属を使用する場合が多いです。

メリット
・木には反りや曲がり、湿気の変動による割れがありますが、LGSは変動が少ない安定した材料です。
・スタッドとランナーの組み合わせシステムで、木に比べ施工性が良く工事も早い。
・木に比べ重量が軽く搬入が容易である。
・マンションでは関係ないが白蟻被害を受けない。
・キッチン周りなどで耐火が必要な場合にも適している。
・壁内に電気配線や設備配管を通しやすい。

デメリット
・壁の下地だけでの場合、幅により軟弱さがある。
・溶接を使用する場合は火災の危険性がある。
・木のように薄い材料を重ねたり、部分的に削ったりがしにくいので現場調整がしにくい。

f0309537_19192662.jpg

まるで金属の森のようです。

現場もいつ行っても綺麗です。

マンションリノベーションは「ウスイのリフォーム」でお任せください。

関連記事

マンションリフォームの最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ