地震への建物備え

(2016年04月17日)

こんにちは、リフォーム部の萩原です。

大分暖かくなり過ごしやすくなりましたね、ゴールデンウィークの計画は立っておられる

事と思います、楽しみですね。

さて、現在起こっております熊本での地震では、被害に遭われた方におかれましては、

お悔やみ、お見舞いを心より申し上げます。

テレビ報道などで見ますと、住宅の被害も倒壊も含め1階がつぶれて2階だけが

つぶれたその上に残っているような形を随分みます。

新しそうな建物でもそのようなつぶれた形でした。

備えとしては、まずは建物診断、耐震診断と屋根材を瓦でない軽い素材に載せ替える

など色々ありますが、まずは屋根材を載せ替えることをお勧めしたいと思います。

ご想像の範疇と思いますが、地震の揺れに対して頭が軽いのは非常な建物耐震には

効果を生み出します。もちろん色々なそのほかの条件、たとえば築年数とかがあり

それで100%大丈夫というわけではありませんが。効果大であります、ご検討ください。

屋根の載せ替え、その他耐震補強は
実績の ウスイホーム へお気軽に  

関連記事

戸建リフォームの最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ