懐かしい壁

(2016年05月29日)

こんにちは!リフォームの萩原です!

本日は、先日フルリフォームをするために解体を致しました、築45年経過した

木造アパートの壁で懐かしいものを発見しました。

それは、木舞竹を編み土壁で固め、仕上げには漆喰が塗ってありました。

湿気が多く暑い夏に対応して、室内の湿度を調整してくれて過ごしやすくするために、

日本家屋にはかって多く使われていた仕様です。

もう今ではほとんど見なくなった壁であります、復活をさせたいものです。

日本の文化はすばらしい!ですね。

f0309537_12541962.jpg

フルリフォームの御用命は
実績のウスイホー

関連記事

戸建リフォームの最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ