最新式防災用マンション玄関ドア

(2017年11月14日)

リフォーム部の岡本です。

リフォーム部のHPをリニューアル致しました。

部員全員で頑張って皆様にお役にたつHPに

してまいりますので、今後とも 宜しく御願い致します。

 

**********************************************

今回は、来週からリフォームをしますマンションの最新式の玄関ドアを御紹介致します。

 

閉まった状態です。    ⇒    開けて内側を見たところです。

 

なんとなんと ドアのなかにも一つドアが有りました!!!!!!!

これは 災害時に外側に障害物があり、ドアを外側に開くことが出来ない場合、

内開きの小さいドアが真ん中に付いていて、そこから脱出出来るように考案された、

画期的な、防災用マンション玄関ドアなのです。

ドアの基本的な開け方はパブリック(公)からプライベート(私)に、押して開ける

というのが原則です。

しかし 玄関ドアの場合は、防犯と防災という相反する事を考えなければなりません。

防犯の場合は、玄関の中に開く形が好ましいのです。それは、外から強い力で押された場合と

引っ張られた場合では、押された場合に中から押し返して対抗する方が 力が少なくて

済むからです。外に引っ張られた場合、中から その力に対抗して引っ張り返すのは

かなり大変です。

 防災の場合はどうでしょうか?まったく反対となります。もし、住宅のなかで災害が発生した場合、

外部から中に助けに行かなければなりません。玄関の中に障害物があり、たとえば地震で

下駄箱が倒れて中にドアが開かなかった時、内開きでは助けに入る事が出来ません。

という事で、玄関ドアは、ドアの開閉の基本に反して、防災を優先して、外開きとなったのです。

 

 

 マンションのリフォームは、ウスイのリフォームにお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

マンションリフォーム | ウスイのリフォーム(岡本) | リフォームスタッフブログの最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ