世界遺産候補地鎌倉

(2015年04月26日)

こんにちは。鈴木です。

昨日は横浜市栄区から逗子までの移動で裏道を通りました。

観光地・鎌倉は土曜日で好天気の為どこも道路は渋滞です。

チョット道に迷いまして歴史好きな私には素晴らしい光景を目にする事が出来ました!!

若宮通りを鶴岡八幡宮で突き当たった右手奥に鎌倉宮・瑞泉寺へと進む道の左手に

「永福寺」跡地がありました。

永福寺とは、鎌倉時代初期に鎌倉八幡宮と建長寺とともに源頼朝が建立しました三大寺社の一つです。
平泉の中尊寺の二階大堂長寿院をモデルに建てたそうです。

鎌倉市は約50年前に鎌倉時代を代表する遺跡がここにあるだろうと、その周辺を発掘調査を15年も
かけて行い、ひょうたん池やお堂の配置や寺院の姿は浮かびあがってきたと
鎌倉市のパンフレットに記載されていました。

f0309537_1012935.jpg

当時はこんな美しい姿だったそうですよ。

f0309537_10133698.jpg

発掘を元にしたCGです

どこまで復元するのでしょうか。

現在はここまで進んでいました。

f0309537_10185578.jpg

残念なのですが、寺院の復元はないそうです。
なんとか国を上げてでも全部復元して頂きたいものです。

関連記事

リフォームスタッフブログの最新記事

  • カテゴリー別

  • アーカイブ